紙媒体からWEB媒体への移行にともないこの業界は大きな転換期を迎えている

社会に役立つ仕事

ノートに書く人

短い時間で稼げます

副業に注目が集まっていますが、副業を選ぶ上で重要視されるのが、短時間で多くお金を稼ぐことです。そうなると職種は限られますが、近年、治験のバイトに注目が集まっています。私たちが普段使っている薬は、何年もかけて安全性が担保されてきた薬です。無論、最初はマウス等の実験で試行錯誤を繰り返します。しかし、肝心要の最終段階では実際の人間を対象に治験をすることになります。一般的に募集のされるケースが少ないのが治験バイトですが、研究機関や製薬会社を通して募集されることがあります。抗がん剤等のお薬もあれば、花粉症や腰痛等の軽めの疾患の場合もあります。年齢制限が設けられている治験もありますし、詳細は事前に問い合わせておくことが大切です。軽めの疾患の治験であれば、一週間程度の拘束でバイト料金は七万円程度になります。投薬を続けているうちは、外出は禁止でベッドで過ごすことになります。特別な制限がないので、漫画を読んでもパソコンを見ても構いません。一日一度の医師のチェックと採血がありますが、それ以外は部屋で自由に過ごして構いません。長期の治験になれば、一ヶ月程度の拘束になることがあります。その分、謝礼は上がるのでお得なバイトと言えます。ただ、気を付けたいのが治験に参加をした後です。一定の間隔を空けないと次の治験には参加出来ませんし、参加NGの疾患もあります。時間を持て余すことがありますが、体力の消耗は少ないバイトです。

Copyright© 2019 紙媒体からWEB媒体への移行にともないこの業界は大きな転換期を迎えている All Rights Reserved.